清池公園 愛知県 刈谷市

清池公園【愛知県刈谷市】広いグラウンドがおすすめ!子供からお年寄りまでみんなが楽しめる公園

【性別・年齢・職業】
女性
36歳
主婦





【公園名】
清池公園
(きよいけこうえん)

【所在地】
愛知県刈谷市高松町


看板:清池公園

看板。

入り口:清池公園

入り口。

全体像1:清池公園

全体像です。

全体像2:清池公園

全体はこんな感じです。

その他1:清池公園

公園の名前はこの周辺の地名とは関係ないです。

その他1:清池公園

住宅地の中の道に面して入口があります。

その他1:清池公園

公園は遊具の遊び場とサッカーや野球をするためのグラウンドがあります。

その他1:清池公園

グラウンドは住宅地の中にある公園にしては結構広いと思います。

その他1:清池公園

遊具は滑り台、ブランコ、ジャンルジム、メリーゴーランド、鉄棒、シーソーなど基本的な遊具が充実しています。

その他1:清池公園

公園はグラウンド、ブランコなどの遊具の遊び場、休憩スペースの3つに別れています。




【公園の規模】
公園は端から端まで見渡せる程度の広さです。
遊具がある遊び場は走り回る広さはありませんが、グラウンド部分は広いです。
ベンチが置いてあったり、芝生になっている部分も合わせると80×80メートルほどの広さだと思います。

【公園の環境】
清池公園は住宅地の中にある公園なので周辺は車の通りはそれほど多くなく、静かです。
しかし少し歩くと大通りに出るため、車や人の通る量は増え、騒がしいです。
周辺は小さめのマンションがいくつかあり、人は多く住んでいます。
公園のすぐ向かい側には市立図書館があったり、近くに小学校や保育園があるため、子供たちが通る時間帯は話声がする程度です。
また、近くに大きな病院があるため、救急車の音が聞こえることが多く、騒がしいです。

【駐車場】
住宅地の真ん中にあるため、駐車場はありません。
近くに住む人は徒歩か自転車で遊びに来ています。
近くに図書館があるため、図書館に来たついでに遊ぶ人もいます。
図書館には無料駐車場があり、常に空きがあるので遠くからくる人は図書館車を停め、図書館に来たついでに遊ぶのもおすすめです。

【トイレ】
トイレは1箇所あります。
男性用、女性用が1つずつあり、水洗タイプです。
定期的に清掃員の方が清掃してくださっているため、基本的にはトイレットペーパーがあり、きれいに保たれています。
ただし、ウォシュレットなどの最新式ではありません。

【どんな人が多いか】
住宅地の中にあり、周辺に住む人が遊びに来ることが多いです。
朝の7〜9時頃は週に数回、近所のお年寄りがゲートボールを楽しんでいます。
午前中は未就園児など小さな子供を連れた人が多く、天気がいい日はピクニックをしていることもあります。
午後は学校や幼稚園が終わった子供が遊んでいます。
土日は小学生から高校生くらいの子供たちがサッカーをしていることが多いです。
また、図書館に来たついでに遊ぶ人もいて、常に誰かがいると思います。

【施設や設備】
滑り台、ブランコ、ジャンルジム、鉄棒、メリーゴーランド、シーソー、砂場、サッカーゴール、バスケットゴールなど遊び場は充実しています。
また、砂場の横に1つ水道があるため、手や遊び道具を洗ったりできて便利です。
公園の周りは木が植えられており、自然豊かです。
春には桜が満開になってきれいです。
ただ、自販機は公園内にはないため、水分は持参した方がいいと思います。
すぐそばの図書館には自販機があるのでそちらを利用するのもよいかと思います。




【思い出や感想】
こちらの公園は自分の家の近所なので、子供と散歩しながらよく遊びに来ています。
子供が3歳の頃は、ジャンルジムに登る練習をして登れるようになったのはこちらの公園でした。
よく遊んでいたので、ジャンルジムに登っているシーンなど思い出に残る写真もよく撮りました。
また、砂場もよく遊びました。
砂場の横に水道があるため、便利なのでこちらの公園の砂場は気に入ってよく利用していました。
近所に住んでいる同年代の子供たちもよく遊びに来ていたため、子供たちのお母さんたちと話をしながら遊ばせることもできたので楽しかったです。
春には桜が満開になってきれいなので、お花見をしたこともあります。
今年も子供を連れて行こうと思っています。