元村公園 北海道 札幌市

元村公園【北海道札幌市】子どもから大人まで皆のいこいの広場

【性別・年齢・職業】
女性
32歳
会社員





【公園名】
元村公園
(もとむらこうえん)

【所在地】
北海道札幌市東区


看板:元村公園

看板。

入り口:元村公園

入り口。

全体像1:元村公園

全体像です。

全体像2:元村公園

全体はこんな感じです。

その他1:元村公園

看板ではなく、札幌市から贈呈された石像です。
サビないので雪に強いです。

その他1:元村公園

入り口付近から東側全体風景です。

その他1:元村公園

西側を撮影しましたが、境界線に山があります。

その他1:元村公園

真ん中入り口付近から撮影です。

その他1:元村公園

犬の散歩が多いので注意書き多数です。

その他1:元村公園

ベンチがとにかく多いです。




【公園の規模】
地元近辺の中では大きな公園です。
公園全体に円を描くようにランニングコースがあり、一周で800メートル程あります。
また、東側半分は野球場になっていて、西側にはバスケットコートもあるので面積は結構広いです。

【公園の環境】
マンションと戸建てが密集している中で唯一の緑だと思います。
北側は道路沿いに面しており、路上駐車も多いです。
向かいに高層マンションがあるので配達の方の車も少なくないようです。
幼稚園生から中学生まで子どもの出入りが多いので静かではないと思います。
時間帯によってはお年寄りしかいないので、静かですが中には犬嫌いの人が居たりして、東区役所に通報してしまうこともあるようなので、皆がルールを守らないといけません。

【駐車場】
駐車場は全くありません。
その為、土日は少年野球チームの送り迎えの保護者の車で北側の道路沿いは埋まります。
徒歩と自転車がオススメです。
地下鉄の駅と駅の間から1キロメートル以上歩いた所にあるイメージです。

【トイレ】
東南の門に一ヶ所白い建物であります。
中には入ったことがありません。
25年以上前に、同じ地区の公園の公衆トイレでバラバラ遺体の事件があり、それ以降怖くて汚いイメージがあるので使用していません。
トイレットペーパーはないかもしれません。

【どんな人が多いか】
小型犬から大型犬まで土日は朝7時30分に10匹程集まって、皆で遊んだり話したりします。
その様子をいつもランニングコースを走っているお兄さんが趣味で写真を撮影してくれたりします。
近所の幼稚園生から中学生まで子ども達が集まって遊んでいます。
土日は少年野球チームが試合をしていて、沢山の保護者も集まるので、山の方向まで飛んできたボールを犬が拾って帰ってきたこともあります。
近所のおじいちゃんがゴミ拾いをしてくださって感謝です。

【施設や設備】
遊具は滑り台とブランコが中心です。
ベンチが公園全体に数十個あり、いつもお年寄りが座っています。
冬以外は水のみ場、公園全体を囲むように沢山の木、石像、数種類のフェンス、野球場、バスケットコート、芝生、ランニングコース、公衆トイレ、そして札幌市が掲げている犬のウンチや散歩に関する注意書きの看板が大量にあります。
また、公園全体を囲むように町内会専用ゴミステーションが8個程設置されています。
ゴミ箱の中身は一杯なので需要があります。




【思い出や感想】
私が小学生の頃、父がダイエットのために仕事終わりの夜遅くランニングコースを10周ほど走っていて、万歩計は一万歩を超えていました。
なつかしいです。
今はラブラドールレトリバーの男の子を連れて毎朝当該公園に散歩しに行きます。
公園に行くと犬仲間の奥さんたちと情報交換をして、犬も父も喜んで帰って来ます。
朝にいつも会うワンちゃんが居ないと皆で心配し合ったりもしますし、食べ物や犬のオモチャのお裾分けもいただいたりすることがあります。
犬の散歩を通して、地元のおじいちゃんおばあちゃんが朝早くからゴミ拾いをしてくださっていたことを初めて知りました。
私たちも感銘を受け、犬のウンチが落ちていたら拾うようになりました。