伊勢町第二児童公園 神奈川県 川崎市

伊勢町第二児童公園【神奈川県川崎市】近隣に住む子供たちから高齢者までちょっと利用できる、ちょうど良い大きさの手頃な公園。

【性別・年齢・職業】
女性
36歳
主婦





【公園名】
伊勢町第二児童公園
(いせちょうだいにじどうこうえん)

【所在地】
神奈川県川崎市川崎区伊勢町


看板:伊勢町第二児童公園

看板。

入り口:伊勢町第二児童公園

入り口。

全体像1:伊勢町第二児童公園

全体像です。

全体像2:伊勢町第二児童公園

全体はこんな感じです。

その他1:伊勢町第二児童公園

公園入り口看板

その他1:伊勢町第二児童公園

公園メイン入り口前

その他1:伊勢町第二児童公園

全体1

その他1:伊勢町第二児童公園

全体2

その他1:伊勢町第二児童公園

遊具

その他1:伊勢町第二児童公園

ベンチ




【公園の規模】
小学校のサッカーコート位の広さくらいの大きさで形は正方形に近い四角、サッカーやキャッチボール、自転車の練習ができるほど十分さはあります。
地面は全て砂利になっています。
周囲には柵が張り巡らされてあり、メイン入り口は石垣と看板があります。

【公園の環境】
住宅街のど真ん中にありますが、大通りの抜け道として利用している道の途中にあり、トラックやタクシーや普通車の通りが多いです。
公園の横は通学路に指定されています。
地面は砂利で、周りの草木は、銀杏や桜の木や柑橘系の木があり、花壇は地域の人が寄せ植えしています。
鳩も生息しているようです。
早朝は缶を集めている人がよく休憩しています。
遊具は鉄棒・砂場・滑り台付遊具、ブランコ。
遊ぶ子どもは午前は乳幼児、午後は小学生と言った感じです。
公園に水飲み場はありますがトイレがないのであまり長くは居ないようです。
近くの保育園で園児が来たりするくらい比較的静かで平和な公園だと思っています。

【駐車場】
駐車場は有りません。
公園の周りの道路がぐるっと一方通行なので、路上駐車もごみ収集車以外ではあまりみられません。
そもそもが車で行くような規模の公園ではないので最寄駅の大師駅から行くなら徒歩で行く事をおすすめします。

【トイレ】
公園にトイレは有りません。
この近隣の公園でトイレがある所はあまりみられません。
住宅街の中にあるので、家に帰るか近くのファミリーマートか図書館に借りるかする以外はないように思います。
トイレを設置する位の広さはあるので今後出来たら嬉しいです。

【どんな人が多いか】
住宅街の子供の遊び場、近隣保育園のお散歩、お年寄りの休憩でよく利用しているのを見かけます。
地面が砂利なのでレジャーシートをひいて遊べないのが残念ですが、適度な広さがあり柵も付いてるので、キャッチボールやサッカーや鬼ごっこなど、広範囲で行う遊びをすることはできます。
犬の散歩で利用してる所は見たことがないので、遊びを中断しなくていいです。
遊具は児童公園のような大きいものではなく小さい滑り台やブランコなので幼児〜小学校低学年向きのように思います。

【施設や設備】
公園の広さは学校サッカーコート位で形は正方形に近い四角、出入り口は3つ、メインは石垣があります。
入り口近くからの遊具は、ブランコと滑り台とジャングルジム一体型の大型遊具、遊具の中に時計、街灯、すなば、水飲み場、鉄棒、ベンチ、地域の方々が手入れをしている季節の花壇、公園周辺には桜の木、柑橘系の木、つつじ、紫陽花、銀杏、こぶしの木、針葉樹、公園周辺に柵が巡らされており、地面全体は砂利、公園端に掃除用具倉庫、




【思い出や感想】
子供が0歳の頃からお散歩コースとしてこの公園を利用していました。
小さい子向けの滑り台やブランコなので、1才位から小学校入園前までよく遊具を使って遊んでいたと記憶しています。
一度、夫が子供が遊具から落ちたと帰ってきてそのまま病院に駆け込んだ思い出のこの公園だった気がします。
これと言ったおもいではありませんが、その時々で、春は桜が咲き、スマホで画像を撮りまくる大人がちらほら見られ、秋は銀杏が黄色くなりよくカラスが騒いでいます。
冬は柑橘類が実るので、それを落とそうとする子どもたちが風物詩と化しています。
凧揚げをしている子なんかもいました。
大規模な公園でなくてもきちんと四季が感じられる所がとてもいいところだぁと改めて思います。
来れば何かしらの花の写真が撮れるのでSNSにも良く載せていました。