島田公園 愛知県 名古屋市

島田公園【愛知県名古屋市】団地や近くのマンション、図書館に来た子達が仲良く遊べる公園

【性別・年齢・職業】
女性
30歳
主婦





【公園名】
島田公園
(しまだこうえん)

【所在地】
愛知県名古屋市天白区池場1丁目


看板:島田公園

看板。

入り口:島田公園

入り口。

全体像1:島田公園

全体像です。

全体像2:島田公園

全体はこんな感じです。

その他1:島田公園

割と大きい公園なのに、公園名は小さな看板に書いてある。
とてもいい公園。

その他1:島田公園

入り口にこれがあるだけで、いい雰囲気の公園になってる。
でも、コロナになってから??一度も水が出てるの見てないけど、たぶん水が出てくる。

その他1:島田公園

ちゃんと小さい子用のすべり台も置いてあるし、いろんな遊具がちょうどよく置いてあるイメージ。

その他1:島田公園

大きい子が富士山?に登ってて、割と小さい子がこっちの遊具で遊んでる。

その他1:島田公園

名古屋らしい?名古屋の公園定番の遊具が置いてあります。

その他1:島田公園

大きい富士山。
どでかくて、登りがいがある。
名古屋特有?の遊具らしい。




【公園の規模】
近所の一般的な小さな公園の2倍くらいの広さの遊具コーナーと、野球ができるくらいのグラウンド、あともう一箇所何をするかわからないけど広場がある。
男の子がサッカーのパスしあってたり、親子がキャッチボールしてたり自由に使っているところ。

【公園の環境】
団地ときれいなマンションに住んでる人たち向けのきれいな公園だと思う。
公園の周りに木が植えてあるので、虫採りしている子も多い。
常に親子が遊んでいる。
でも、ちょうどよく人がいる印象。
混雑しててコロナ禍遊ばせられない!と思うことはなかった。
近くに天白図書館もあるため、図書館帰りの親子も遊んでいる。
大人だけで遊びに来ている人はいないと思う。
お年寄りが散歩してることは多い。
マンションと公園の間に道路があるので、車が結構通る。
虫取りに夢中の子供が、道路に出て大人が注意しているところを何回かみたことがある。

【駐車場】
残念ながら、駐車場はなく、道路に止めている人が多い。
毎回10台くらいはとまっているとおもう。
良いのかわからないが、図書館の有料駐車場にとめているひともいると思う。
ほとんどの人は、近くの公園や、団地から来ていると思う。

【トイレ】
トイレは一箇所ある。
水栓で、トイレットペーパーはあるが、きれいではないので持っていったほうがいいと思う。
トイレは、端っこにあるわけではなく普通の公園よりは少し目立ったところに置いてあるので、安心はある。

【どんな人が多いか】
遊具があるエリアは、団地とマンションの人たちが多くくる、親子で遊ぶための公園という印象。
遊具のバリエーションが多いので、大きい子も小さい子も遊べる。
野球ができるくらいのグラウンドでは、たまに地域の人達が野球していたり、おばさま達がソフトボールしてたり利用されている。
公園を一周出来る歩道があるので、そこを散歩している人たちはみる。
ゆっくり読書してる人たちなど、大人だけで利用してる人たちは、めったにみない。

【施設や設備】
特徴としては、富士山の形をした大きい遊具?オブジェ?だと思う。
ボルダリングとまではいかないけど、上に登るために手でつかむ所も作られている。
山の形をした登る遊具、ブランコ、幼児用ブランコ、鉄棒(大きさが5段階に分かれている)、すべり台(山の遊具も滑れるが、小さい子ように別に2種類すべり台がある)、雲梯、お砂場、イモムシの遊具、くるくる回れる遊具、グラウンド、水飲み場、木や花、虫、水飲み場、トイレ、ベンチ、お散歩できる歩道




【思い出や感想】
子供を連れて良く遊びに行っていた。
1歳くらいでは、山は登れないので、大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんの登っている姿を眺めていました。
大きくなったら登りたいという思いが目覚めていたはず。
山で遊べないときは、小さい子用の遊具もあるのでそちらで遊んでいた。
大きい子がやり方を教えてくれたりするので、楽しそうだった。
ちゃんと歩けるようになってからは、ボルダリングみたいな方から、頂上まで登って、滑って降りてくるのを何度もやっていた。
初めて登れたときは本当に嬉しそうな顔だった。
たぶん、あれで腕の力もついたと思う。
もっと大きい子になると、滑る方から頂上まで走って登るようになる。
頂上で、子供同士が会話したり、絡んだりしてその姿を見るのが楽しかった。
親子でのんびり遊びに来ている人が多いので、みんなで見守っている感じで遊ばせていた。