南長崎花咲公園 トキワ荘公園 東京都 豊島区

南長崎花咲公園(トキワ荘公園)【東京都豊島区】ちょっぴり昭和を感じる、地元の人々の憩いの場

【性別・年齢・職業】
女性
31歳
主婦





【公園名】
南長崎花咲公園(トキワ荘公園)
(みなみながさきはなさきこうえん(ときわそうこうえん))

【所在地】
東京都豊島区南長崎


看板:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

看板。

入り口:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

入り口。

全体像1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

全体像です。

全体像2:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

全体はこんな感じです。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

ゾウの形のすべり台です。
1歳の子供でもひとりですべることができるくらいの、小さなものです。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

座って前後に揺れる遊具が2つ並んでいます。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

柵に囲まれた小さな砂場と、手洗い場があります。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

昔ながらの井戸があります。
本当に水を出すことができて、初めて井戸を見た子供も興味津々でした。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

隣接するトキワ荘です。
手塚治虫などの漫画家たちが住んでいたトキワ荘を再現したものです。
建物の中はマンガミュージアムとして営業しています。

その他1:南長崎花咲公園(トキワ荘公園)

公園内のトイレです。
全体的にきれいで、多機能トイレもあります。




【公園の規模】
敷地はあまり広くないと思います。
1分あれば公園内1周できるくらいです。
ただ、遊具などがたくさん設置されているわけではないので、広々として開放感のある公園です。
人が多くなければ、キャッチボール程度のボール遊びはできる広さがあります。

【公園の環境】
一軒家やアパート、低層マンションが建ち並ぶ住宅街の中にあります。
公園の周りは車通りのある道路に囲まれています。
正面入り口の前の道路は一方通行ですが、バスや車が頻繁に通っています。
花壇やポールで仕切られているものの、子供の飛び出しなどには注意したほうが良いかもしれません。
また、日や時間帯によっては、飛行機がよく通ります。
いずれも、遊んでいてうるさいと感じるほどの騒音ではないです。
自然はあまり無いですが、快適に遊べる環境だと思います。

【駐車場】
駐車場はありません。
最寄駅の都営大江戸線 落合南長崎駅から歩いて5分ほどです。
もしくは、西武池袋線の東長崎駅から歩いて10分ほどになります。
池袋駅・目白駅・新宿駅からバスも出ていて、いずれも南長崎二丁目バス停で下車し歩いて5分くらいです。

【トイレ】
トイレは1ヵ所あります。
洋式の水洗トイレで、ウォシュレットではありませんが、トイレットペーパーはついています。
女性用トイレには子供用の補助便座もついていました。
(男性用トイレは確認できませんでした。)車イス等でも入ることのできる多機能トイレもありました。

【どんな人が多いか】
地元の人たちが多いように感じます。
子連れで遊びに来ていたり、おじいさんおばあさんが憩いに来ていたり、犬の散歩をしている人もよく見かけます。
お昼時には、ベンチでお弁当などを食べている人もいます。
長居をするというよりは、入れ替わり立ち替わり、いろんな人がちょっと遊びに訪れるという感じです。
隣接するトキワ荘の見学が目当てでやってくる人もいて、建物の中に入ってミュージアムを見たり、売店でグッズを買ったり、写真を撮ったりしています。

【施設や設備】
水飲み場、手洗い場、ベンチ、イス、花壇、時計があります。
入り口近くにはトキワ荘の記念碑があり、昔トキワ荘に住んでいた漫画家たちのサインが紹介されています。
昔の電話ボックスを再現したオブジェもあり、昭和の雰囲気を醸し出していておもしろいです。
木が随所に植えられていますが、公園の中心部に大きな桜の木があり、春になるととてもきれいです。
小さな売店があり、トキワ荘の関連グッズや、飲み物などが売っています。
公園内は一面砂利で、入り口と外周はコンクリートで舗装されています。




【思い出や感想】
1歳の子供を連れて、たまに遊びに来る公園です。
家の近所には他にも、遊具がたくさんあって楽しい公園などもあるのですが、こちらの公園のほうが広くて空いているので、ちょっとだけ遊ばせたいときや、いつもの公園に飽きたときに、お散歩がてら遊びに来ることがあります。
子供はいつも真っ先にゾウのすべり台に行き、それから公園内を走り回ったり、井戸を触ってみたりして楽しんでいます。
子供がよちよち歩きを始めた頃から何度か遊びに来ているので、その都度、子供の成長が感じられて、親としても思い出深い場所になってきました。
トキワ荘のミュージアムにはまだ入ってみたことがないので、子供がもう少し大きくなったら行ってみたいと思っています。